宝くじ 高額当選者 確立 big ジャンボ ロト toto

チャリロトの特徴

競輪の結果と宝くじを合わせたのがチャリロトです。一日の全レースのうち、後ろから7つのレースの一着が当選番号になります。

 

買い方はBIGのようにコンピュータがランダムに選んでくれるので、競輪を知らない人でも安心して買えます。

 

もちろん競輪を詳しい人が有利ということはありません。

 

チャリロトは1口200円で、最大12億円。過去最高配当の9億598万7400円(2010.10.21)は日本の宝くじ史上最高額を記録しています。

 

ただしチャリロトは宝くじのメリットの課税対象外ではなく課税対象になります。

 

1等当せん確率はBIGと同じく約1/480万とジャンボ宝くじより当たりやすくなっています。

 

 

当選確率 賞金 当選条件
一等賞 1 / 4,782,969 最大12億円 7つのレースの一着を的中

 

チャリロト・セレクト、チャリロト5、チャリロト3

チャリロト・セレクトはその1日のレースの内、後ろから7つのレースの1着を自分で選択して当てると当選。

 

チャリロト5はその1日のレースの内、後ろから5つのレースの1着を自分で選択して当てると当選。

 

チャリロト3は後ろから3つのレースの1着を自分で選択して当ると当選できるルールになります。

 

  • チャリロト・セレクト

1日に行われるレースのうち、後ろから7レースが対象となり、1口100円。 キャリーオーバー発生時には最大6億円の払戻しで的中確率はチャリロトと同じ4782969分の1。

 

  • チャリロト5

1日に行われるレースのうち、後ろから5レースが対象となり、1口100円。 キャリーオーバー発生時には最大6億円の払戻しで的中確率は9の5乗で59049分の1。

 

  • チャリロト3

1日に行われるレースのうち、後ろから3レースが対象となり、1口100円。 的中確率は9の3乗で729分の1で全投票者が不的中だった場合は全員に1口100円につき70円が払い戻される。キャリーオーバーはないのが特徴。

スポンサードリンク